平成30年度行事報告

稲作体験学習(稲刈り) 北コミ推進協議会関連事業

 10月16日(火)稲作体験学習(稲刈り)を実施しました。春に田植えをした莇生地内の水田で、北部小学校5年生102名、引率教師4名が参加しました。

 当日は莇生土地改良区の役員が、事前準備と稲刈りの指導にあたりました。稲刈りの経験がある子はほとんどなく、子供達は慣れない水田に四苦八苦しながら、稲刈りを楽しみました。

みよし市体育祭 第4位入賞

 10月14日(日)みよし公園陸上競技場で、「平成30年度みよし市体育祭」が開催され、我らが莇生行政区チームは、20行政区中「第4位」の成績を収めました。

 特に、「障害物リレー」、「綱引き」、「大なわとび」で、好成績。大変盛り上がりました。残念ながら、連続優勝は逃しましたが、区民同士の絆は、より深まりました。

莇生区秋祭り

 五穀豊穣を祈って行われる莇生神社「秋季例祭」に併せて、莇生区秋祭りが行われました。晴れ渡る秋空の下、8基の「子ども神輿」が行政区内を練り歩き、「わっしょい!わっしょい!」の掛け声が聞こえてくると、多くの方が寄ってきて子供たちに暖かい声をかけてくださいました。

 また、神社では、秋祭りならではの風物詩、勇ましい「棒の手」荘厳な「巫女舞」が奉納されました。

 そして秋祭りの最後を飾るのは、厄年の方を中心に農村公園で「餅投げ」。今年も多くの区民の皆様に参加していただき、大賑わい。歓声が響き渡りました。

莇生文化展

平成30年10月7日(日)~8日(月)

 44回目となる「莇生文化展」が、莇生児童館で開催され、区民の皆様から出展いただいた261点の作品を展示しました。絵手紙、プリザーブドフラワー、手芸を始め多種多様な作品が展示され、どれも力作ぞろいでした。

敬老会

平成30年9月17日(月)

 「敬老の日」のこの日、莇生行政区において「敬老会」が公民館と憩いの家を会場に開催されました。今年度のアトラクションは副区長 前川和彦さんが座長の「みよし音楽座」による軽快な演奏と、特別ゲスト「段田男」さんの歌が、披露されました。懐かしい曲やすばらしい演奏に、出席された160名の皆様から、大きな拍手が沸き起こりました。その後は、食事会場に分かれて時間いっぱい懇親会を楽しみました。

 

 

県操法大会 5位入賞!!

平成30年7月28日(土)

 

納涼盆踊り大会

平成30年7月21日(土)

 

今年も、莇生農村公園において「納涼盆踊り大会」が盛大に開催されました。猛暑続きでしたが、この晩は風も出て、多くの区民の皆様に参加していただきました。準備や運営、当日の警備にご協力いただいた関係諸団体の皆様、そして多くの協賛をいただいた企業・公職者の皆様、ありがとうございました。最後は恒例の「お楽しみ抽選会」で、暑い夏の夜は歓喜の声で盛り上がりました。

さかなつかみ大会

平成30年7月1日(日)

 

晴れた初夏の日曜日、境川愛宕橋周辺で「さかなつかみ大会」が行われ、約150名の子ども達が集まり、放流したアユや金魚を捕まえました。最初は、魚のすばやい動きについていけない子もいましたが、最後には放流した魚は、ほとんどいなくなるほど。蒸し暑い日でしたが、涼しい水の中で楽しいひと時を過ごしました。

ふれあいウォーキング

平成30年6月10日(日)

 

136チーム454人の方々が「ふれあいウォーキング」に参加しました。農村公園をスタートし、水洗公園を経由して、約2.2kmのなだらかな道を歩きました。天候が危ぶまれましたが、それが返って幸いし、「暑くなかった。」「いい感じに汗をかいた。」との声も。ウォーキングの後は、お楽しみのビンゴ大会、抽選会で盛り上がりした。今年は、みよし市の操法大会で優勝した莇生消防団の模範演技の披露いただきました。また、持ち帰っていだたいた花の一部は、公民館前の花壇にあざみレディースの皆さんに植えていただいています。

莇生分団 優勝! (みよし市消防操法大会)

 平成30年5月20日(日)

 

 「平成30年度みよし市消防操法大会」が尾三消防本部訓練場で開催され、出場13

分団中、悲願の『優勝』という輝かしい成績を収めました。

 今年は昨年、僅差で優勝を逃した悔しさをバネに練習を重ね、その成果が見事に花開きました。7月28日(土)に稲沢市で開催される「愛知県消防繰法大会」にむけて更に研鑽し、がんばってください。おめでとうございました。