平成30年度行事報告

さかなつかみ大会

平成30年7月1日(日)

 

晴れた初夏の日曜日、境川愛宕橋周辺で「さかなつかみ大会」が行われ、約150名の子ども達が集まり、放流したアユや金魚を捕まえました。最初は、魚のすばやい動きについていけない子もいましたが、最後には放流した魚は、ほとんどいなくなるほど。蒸し暑い日でしたが、涼しい水の中で楽しいひと時を過ごしました。

ふれあいウォーキング

平成30年6月10日(日)

 

136チーム454人の方々が「ふれあいウォーキング」に参加しました。農村公園をスタートし、水洗公園を経由して、約2.2kmのなだらかな道を歩きました。天候が危ぶまれましたが、それが返って幸いし、「暑くなかった。」「いい感じに汗をかいた。」との声も。ウォーキングの後は、お楽しみのビンゴ大会、抽選会で盛り上がりした。今年は、みよし市の操法大会で優勝した莇生消防団の模範演技の披露いただきました。また、持ち帰っていだたいた花の一部は、公民館前の花壇にあざみレディースの皆さんに植えていただいています。

莇生分団 優勝! (みよし市消防操法大会)

 平成30年5月20日(日)

 

 「平成30年度みよし市消防操法大会」が尾三消防本部訓練場で開催され、出場13

分団中、悲願の『優勝』という輝かしい成績を収めました。

 今年は昨年、僅差で優勝を逃した悔しさをバネに練習を重ね、その成果が見事に花開きました。7月28日(土)に稲沢市で開催される「愛知県消防繰法大会」にむけて更に研鑽し、がんばってください。おめでとうございました。